練習用スプレー フォガーモデル 801951 イナート

練習用スプレー フォガーモデル“80195-I イナート”

催涙スプレー メース フォガーモデル“801951”
デモンストレーション用として必須のアイテムです。
OC溶剤を抜いています。テスト噴射で仮に溶剤を浴びても痛みを伴いません。

80195フォガーモデルは、噴射口径が小さく霧状に噴射するモデルです。
中容量と拡散性噴射距離 約3-4mは他の商品の追随を許しません。

霧状に噴射された比重の軽いCNミックスガスは拡散性が高く鼻や口など
気管支からの吸引性率が高くなります。OCもミックスされたトリプルアクションは
顔や体などに付着した場合、激しい痛みを伴い目も開けていられなくなります。
ホームモデルはトリプルアクションシリーズ最大容量モデルです。(内容量120g)
多人数に取り囲まれた場合などに有効な霧状タイプは2ozと4ozの2種類を
ご用意しています。
内容量約60g サイズ4.0×12.0cm 胴回り11.5cm

世界一のブランド “mace” はアメリカ製品です。
●フリップトップ: maceが特許を取得した押し上げ式の蓋(Flip-Top)が噴射ボタンを安全に保護し誤動作が発生し辛い設計となっています。Flip-Top機構はFoxを初めとする他のスプレーメーカーにも多く採用され、その安全性は高く評価されています。

●フリップトップは噴射ボタンを安全に保護する以外に重要な機能が組み込まれています。ポケットの中やハンドバッグの中でMaceのスプレーをブラインドタッチで握ってもFlip-Topの中に親指が入っていれば、そのまま相手に向けて噴射すると当たるように設計されています。
Flip-Topは一方向からのみ指が入ります。
残り4本の指でスプレー缶をしっかりとグリップし上記写真を参考に親指の力で強く一気に噴射ボタンを押し込み噴射します。

●ヨーロッパをも含めて海外で催涙スプレーは=メースと呼ばれる程、幅広く知られています。有名な小説ではパトリシア・コーンウェル著、女医シリーズでお馴染みのスカーペッタが護身用に愛用していたり、またジョン・グリシャム著ペリカン文書では主人公のダービー・ショウが護身用に持っていたのも共にメースのスプレーでした。

●mace社の催涙スプレーは長い間、世界中の警察・軍・治安当局のみに販売されてきました。一般人への小売を始めたのは1988年以降ですが、その時には既にmaceはトップブランドとして広く世界に知られていました。
現在ではNASDAQにも上場し商標(Logo)も広く知られています。

●最近ではJR東海様の女性職員用の護身スプレーとしてメースの
 ポケットモデルが選ばれ全国ニュースで話題となりました(2008年11月)

*** 店長もおすすめ!!***
多くの催涙スプレーがOCガスの赤色を噴射しますがメースのトリプルアクションは無色透明です。その為、誤って噴射した場合や屋内外で噴射した場合でも、事後処理が比較的容易にすみます。

無色透明なトリプルアクションシリーズのスプレー溶剤が犯人に付着した場合、肉眼では見えませんがしっかりとUV塗料が付着されています。この塗料は衣類を何度か洗濯した場合でも完全に取り除くことは容易ではありません。現場で犯人を取り逃した場合でも、後日犯人を取り押さえることができた場合には当時着用していた衣類にブラックライト(紫外線ライト)を照射すると青色に発色しますので犯人逮捕にも繋がる決定的な証拠となります。


"噴射映像"は Windows Media Player 等でご覧下さい
映像は練習用スプレー フォガーモデル “80195 イナート”を2本連続噴射しています。
702KB  | 2.25MB

一般にスプレー缶を噴射する時は、親指を使用します。親指は大きな力が入り
易く、最大の飛距離を得る為にはボタンを一気に押し下げる事が必要です。

練習用スプレー メースフォガーモデルイナート
アーマージャパングループでは期限が切れた未使用の催涙スプレー缶や使用済みで処理にお困りの催涙スプレー缶を有料にて処分いたします。
処理費用はスプレー缶のサイズに関係なく1本/200円いただきます。
またスプレー缶は中身が漏れないように厳重に梱包し、処理場への送料はお客様にてご負担いただきます。
防犯ショップアーマーにて新規に催涙スプレーを購入した場合に限り、購入本数分は無料にて処理致します。(処理場への送料はお客様負担)
例)新規に5本購入し廃棄分が6本有る場合、処理費用は200円のみ頂きます。(送料別)
まずはお電話にてご相談下さい。
販売価格 4,000円(内税)

カテゴリーから探す

コンテンツ